四国遍路の民衆史

山本和加子 著

民衆がどのような形で巡礼という宗教活動を行い、どのように維持発展させてきたか豊富な資料を駆使して、遍路の中に民衆の実体をさぐり、日本人の心を解く労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 大師伝説の発祥と伝道者たち
  • 2 近世社会の成立と四国遍路
  • 3 さまざまなる遍路たち
  • 4 近代の光と闇の中で

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 四国遍路の民衆史
著作者等 山本 和加子
書名ヨミ シコク ヘンロ ノ ミンシュウシ
シリーズ名 歴研ブックス
出版元 新人物往来社
刊行年月 1995.12
ページ数 260p
大きさ 20cm
ISBN 4404023103
NCID BN13773219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想