若すぎたふたり

キャサリン・スペンサー 作 ; 久我ひろこ 訳

シャロンは親友の結婚式に出席するため、娘のファーンを連れてクレセント・クリークへやってきた。そこで、前の夫クリントが町に戻っているのを知り愕然とした。十年前、この町でクリントと出会い、結ばれて結婚した。二人はまだ若く、クリントは夢を捨てて生活のために働き、シャロンもファッション界に入るのをあきらめた。だから、彼女が流産した時、二人をつなぎとめる鎖は切れた。離婚後、クリントはカナダを出てシャロンの前から姿を消した。再婚したシャロンは二年前に夫と死別したが、デザイナーとして成功し、娘と二人幸せの暮らしている。彼には会いたくない。娘に関するある秘密が彼に知られたら…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若すぎたふたり
著作者等 Spencer, Catherine
久我 ひろこ
スペンサー キャサリン
書名ヨミ ワカスギタ フタリ
書名別名 Wakasugita futari
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス R1215
出版元 ハーレクイン
刊行年月 1995.12
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 4833512157
全国書誌番号
96030090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想