銃弾の向こう側 : 日本人留学生はなぜ殺されたか

飯塚真紀子 著

1994年3月、ロスで2人の日本人留学生が射殺された。裕福な留学生たちと、容疑者の仲間である貧しいギャングの青春をパラレルに描き、若者たちの"心の空洞"を浮き彫りにする力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ハーバー・ジェネラル病院
  • 容疑者逮捕
  • トーバーマン・セツルメント・ハウス
  • ホームボーイたち
  • ドラッグに犯された青春
  • 双子のような二人
  • メアリーマウントの青春
  • 家族を探しに来た青年
  • 映画撮影
  • 平和同盟〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銃弾の向こう側 : 日本人留学生はなぜ殺されたか
著作者等 飯塚 真紀子
書名ヨミ ジュウダン ノ ムコウガワ
書名別名 Judan no mukogawa
出版元 草思社
刊行年月 1995.12
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4794206593
NCID BN13722036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96030019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想