野望のラビリンス

藤田宜永 著

フランス国籍を持ち、パリに住む邦人探偵・鈴切信吾。ある日、彼のもとへ奇妙な依頼が舞いこんだ-「猫を探して頂きたいのです」。だが彼を待っていたのは、猫を預かったまま失踪した男の死体であった。一体誰が、何のために。男の過去を手繰る他はなかった。男娼がいた。画廊の経営者夫妻がいた。淫売とヒモがいた。やがて鈴切は第二の殺人事件の渦中に巻きこまれ、そしてパリの裏街に潜む深遠なる情念の迷宮の只中にいるのを知った-。爛熟の都を舞台に綴る本格ハードボイルド。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野望のラビリンス
著作者等 藤田 宜永
書名ヨミ ヤボウ ノ ラビリンス
書名別名 Yabo no rabirinsu
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1995.12
ページ数 376p
大きさ 15cm
ISBN 4041623049
NCID BN1454386X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想