死の影の下に

中村真一郎 著

無意識の記憶の突然の喚起をきっかけとして、主人公の城栄は、静岡県の田舎で伯母に育てられた牧歌的な日々の回想に誘いこまれる。早くも"喪失"の意味を知った少年は、伯母の死後、冒険的実業家の父親と暮らし始め、虚飾に満ちた社交界をつぶさに観察することになる。新しいヨーロッパ文学の方法をみごとに生かした、戦後文学を代表する記念碑的長篇ロマン。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死の影の下に
著作者等 中村 真一郎
書名ヨミ シ ノ カゲ ノ シタ ニ
書名別名 Shi no kage no shita ni
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1995.12
ページ数 304p
大きさ 16cm
ISBN 406196349X
NCID BN13750836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想