最後の伝令

筒井康隆 著

肝硬変末期、全身が衰弱しつつある窓際会社員の体内で情報細胞の最後の旅が始まった。行く先々で様々な情報を蓄えつつ、めざすは延髄末端の十二番街。臓器という都市の混乱を緊迫した筆致で描く表題作ほか、現実と虚構の融合を語る「瀕死の舞台」。桜の木が切々と陳述する「樹木法廷に立つ」等、SF回帰と熱狂的に迎えられ、"死"をめぐる文学的野心作とも激賞された傑作14編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最後の伝令
著作者等 筒井 康隆
書名ヨミ サイゴ ノ デンレイ
書名別名 Saigo no denrei
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1996.1
ページ数 273p
大きさ 15cm
ISBN 4101171351
NCID BN13659213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029899
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想