風吹村の惨劇

吉村達也 著

信州諏訪大社・御柱祭のハイライト、勇壮な木落としで、巨大な御柱が暴走した夜、東京都大田区の諏訪神社の境内で男の変死体が。死体の髪には二本の赤い風車が差してあり、御神木には御柱祭に使う薙鎌が打ちつけられていた。被害者の靴の泥を手がかりに信州へ向かう捜査一課の志垣と和久井。かつて風吹村と呼ばれた地へ、父の影を追って朝比奈耕作も訪れていた。そこで起った事件とは。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風吹村の惨劇
著作者等 吉村 達也
書名ヨミ カゼフキムラ ノ サンゲキ
シリーズ名 徳間文庫
出版元 徳間書店
刊行年月 1996.1
ページ数 302, 6p
大きさ 16cm
ISBN 4198904553
全国書誌番号
96029879
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想