飛鳥の落日 : 大津皇子の悲劇

関沢睦 著

美しく悲しすぎる運命を背負った人びとの群れ-。まさに古代はわれわれが忘れかけた魂のかなでるコンチェルトだった。古代最大の英雄・天武の子として生まれた大津皇子。文武武道に秀で、誰からも皇位継承者と認められていたこのプリンスに待っていた悲劇とは…。大津の義母持統は、黒幕藤原不比等から大津追い落しの秘策を授けられる。ひとりの女人の執念は、やがて飛鳥に血塗られた悲劇をもたらす。うずまく陰謀と野望と怨念-。逃げることのできないカラクリにはめられた大津の死。その裏には、大和を二分する大王家の知られざる宿命が隠されていた。今、闇に葬られた死の真相が、命をかけて愛した山辺皇女によって語られる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 飛鳥の落日 : 大津皇子の悲劇
著作者等 関沢 睦
書名ヨミ アスカ ノ ラクジツ
書名別名 Asuka no rakujitsu
シリーズ名 Wani novels
ワニの本
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 1995.10
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 4584177376
全国書誌番号
96029857
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想