中西進日本文化をよむ  5 (詩心往還・遠景の歌)

中西進 著

人間の生と自然の営みを視つめ、古典と現代との繋がり、西と東との拡がりのなかに、日本文化の特性を捉えるポエタ・ドクトゥス(学匠詩人)。中西学の豊饒と、その魅力をつたえる、全エッセイ集成。遙かな時間を越えて古典に尋ねる詩の心。折にふれて、生活のなかに思い浮ぶ、詩の言葉、遠い記憶。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 花の忌
  • 桜のこと
  • 水底のイメージ
  • 「日本的あわれ」ということ
  • 塑像と古典
  • 二代の妃
  • 詩心往還
  • 万葉の春
  • 「命に向かふ」
  • 生活と文学〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中西進日本文化をよむ
著作者等 中西 進
書名ヨミ ナカニシ ススム ニホン ブンカ オ ヨム
書名別名 遠景の歌

詩心往還・遠景の歌

Nakanishi susumu nihon bunka o yomu
巻冊次 5 (詩心往還・遠景の歌)
出版元 小沢書店
刊行年月 1995.12
ページ数 464p
大きさ 20cm
ISBN 4755170850
NCID BN1371294X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029798
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想