テキストの魅惑・出合いと照応

牧野留美子 著

言葉の生命を追求して、小川国夫、梶井基次郎、中島敦、島尾敏雄の作品世界を渉猟し、トルストイ、フローベール、モーパッサン、セルバンテス、ヘッセの描く人間像への共鳴を感性豊かに吐露した、鮮烈・華麗なロマネスクの交響楽。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 言葉の生命(言葉が詩となる時
  • 文体と精神)
  • 第2部 出会いと照応(『アンナ・カレーニナ』-情熱の行方
  • 『脂肪の塊』と『イワン・イリッチの死』-魂の孤独
  • ボヴァリー夫人頌
  • ジャンヌとエマ-人生のささやかな真実と「幻影」の真実
  • 書物から人生という舞台へ-ドン・キホーテ考
  • もう一人のドン・キホーテ-サンチョ・パンサ考
  • ヘルマン・ヘッセの『デーミアン』-永遠の詩、または高貴なメルヘン
  • ポルトガル尼僧の五通の手紙)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テキストの魅惑・出合いと照応
著作者等 牧野 留美子
書名ヨミ テキスト ノ ミワク デアイ ト ショウオウ
書名別名 Tekisuto no miwaku deai to shoo
出版元 新教出版社
刊行年月 1995.3
ページ数 443p
大きさ 20cm
ISBN 4400619958
NCID BN12414061
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想