ことばの落とし穴

西山千 著

日本の戦後は英語とともに始まった。同時通訳として日米交流の第一線で活躍してきた50年をふりかえりつつ、世界英語時代における通訳の哲学と技術を論ずる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 通訳の犠牲者たち
  • 第2章 犠牲者によって教えられる
  • 第3章 「ことば」の道は穴だらけ
  • 第4章 月旅行中の落とし穴
  • 第5章 ほんとうの意味はなんだろう
  • 第6章 通訳者を介して落とし穴を掘る人々
  • 第7章 和製英語から世界英語へ
  • 第8章 通訳という作業
  • 第9章 埋めてしまいたい有害な単語の落とし穴
  • 第10章 新時代の通訳者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ことばの落とし穴
著作者等 西山 千
書名ヨミ コトバ ノ オトシアナ
書名別名 50 years of interpreting
出版元 ディーエイチシー
刊行年月 1995.12
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4887240724
NCID BN13928847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029789
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想