オペラの快楽

相沢啓三 著

オペラとは何かから、オペラ作品の解説と演奏紹介まで。19世紀オペラはもちろん、バロックから現代まで。聴き手の<快楽>にこだわる立場から、限りなく贅沢で奥行きの深いオペラの醍醐味を230余曲の作品を題材に書き下ろす年季のはいったオペラ好きによる偏愛的オペラ案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 どこからでもオペラ(オペラはオペラ
  • オペラはアリア
  • アリアのイタリア)
  • 第2部 オペラが待っている(最高のドラマ-ヴェルディ
  • カンティレーナとコロラトゥーラ-ベッリーニとドニゼッティ
  • 最高のグルメ-ロッシーニ
  • 真実の俊間-モーツァルト
  • 封印された宝-ヘンデル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オペラの快楽
著作者等 相沢 啓三
書名ヨミ オペラ ノ カイラク
出版元 洋泉社
刊行年月 1995.12
版表示 新装版
ページ数 499, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4896911822
NCID BN13742780
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想