センサ工学

都甲潔, 宮城幸一郎 共著

本書は、身近な、人にやさしい技術としての「センサ工学」を平易に解説した教科書である。従来からの物理センサや化学センサに加わえ、匂いセンサ・味センサについても丁寧に説明しており、人の五感に対応するセンサすべてに言及している点が特徴となっている。また、今日のセンサが外界情報を感知するのみでなく、認識する機器へとインテリジェント化していることを意識して記述している。豊富な図版とエピソードを交えたやさしい解説により、初学者が楽しみながら学べるように工夫した入門書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 センサと計測
  • 2 力(フォース)センサ
  • 3 光センサ
  • 4 温度センサ
  • 5 速度センサ
  • 6 化学物質センサ
  • 7 バイオセンサ
  • 8 匂いセンサ
  • 9 味センサ
  • 10 センサのインテリジェント化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 センサ工学
著作者等 宮城 幸一郎
都甲 潔
書名ヨミ センサ コウガク
書名別名 Sensa kogaku
シリーズ名 電子・情報工学講座 25
出版元 培風館
刊行年月 1995.11
ページ数 197p
大きさ 22cm
ISBN 4563033553
NCID BN1355353X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想