サイコレオロジーと咀嚼 : 食べ物のおいしさ その文化と科学

川端晶子, 斎藤滋 責任編集

[目次]

  • 食べ物のおいしさ-その文化と科学
  • サイコレオロジーとは何か-物と心の接点のサイエンス
  • 咀嚼と健康-メカノサイトロジカル・アプローチを中心にして
  • 乳幼児の咀嚼-離乳食の調理形態と児の受け入れ方を中心に
  • 小児の咀嚼機能の発達と食物物性
  • 官能検査で捉える味の諸特性
  • ヒトの咀嚼による食品テクスチャー-咀嚼力、口蓋圧の測定
  • 咀嚼運動および食物テクスチャーに対する食物物性の作用
  • 食物テクスチャーの測定法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイコレオロジーと咀嚼 : 食べ物のおいしさ その文化と科学
著作者等 川端 晶子
斎藤 滋
書名ヨミ サイコレオロジー ト ソシャク
出版元 建帛社
刊行年月 1995.7
ページ数 238p
大きさ 22cm
ISBN 4767960606
NCID BN12797164
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029374
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想