文化人類学と人間

綾部恒雄, 田中真砂子 編

3000種余りの民族とひとつの地球が創り出すさまざまな文化の形や成り立ちを検証し、相互理解を深めようとする実践的学問の魅力。国家・人種を超えたこれからの地球の課題が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 私の体験エッセー-文化人類学との出会い
  • 第2章 人間と文化-文化人類学とは何か
  • 第3章 フィールドワーク-文化人類学の実践方法
  • 第4章 人間はどのように生計を立ててきたか-技術と社会変化
  • 第5章 人間はどのように秩序を保ってきたか-社会組織と政治
  • 第6章 人間はなぜ家族をつくるのか-結婚と家族
  • 第7章 人間と超自然の力-現世と神
  • 第8章 人間である証-遊び・祭り・芸術
  • 第9章 現代世界と文化-変化と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化人類学と人間
著作者等 田中 真砂子
綾部 恒雄
書名ヨミ ブンカ ジンルイガク ト ニンゲン
書名別名 「ひと」の専門家の学門ばなし

Bunka jinruigaku to ningen
出版元 三五館
刊行年月 1995.12
ページ数 284p
大きさ 19cm
ISBN 4883200671
NCID BN13749123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想