男はどこにいるのか

小浜逸郎 著

現在の日本社会の中で、一人の人間が男性であるということは、どんな意味を持つのだろうか。女性との関わりから、また夫、父親といった「関係としての男性」という視点から、様々な側面をとらえて論じた「男性論」の決定版。著者自身の"揺れ"も率直に表現され、現実に直面しなければならない問題点が明らかにされる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 言説のなかの男
  • 第2部 状況のなかの男

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 男はどこにいるのか
著作者等 小浜 逸郎
書名ヨミ オトコ ワ ドコニ イルノカ
書名別名 Otoko wa dokoni irunoka
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1995.12
ページ数 305p
大きさ 15cm
ISBN 4480031316
NCID BN14447152
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想