価値論の復位

高島善哉 著 ; 渡辺雅男 編・解説

「価値論の復位」をスローガンにして、さっそうと登場し、生産力と技術と生産関係の概念関係を、アダム・スミスの市民社会論をふまえて展開した珠玉の新編集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 価値論の復位(価値論の復位
  • 体制概念と価値法則-一つの経済社会学的反省
  • スミス‐リスト‐マルクス
  • 価値論の新しい出発)
  • 2 生産力理論の構想(生産力の構造
  • 生産力理論の課題-一つの問題提起
  • 生産力と価値
  • 技術と生産力-戦後の技術論争に寄せる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 価値論の復位
著作者等 渡辺 雅男
高島 善哉
書名ヨミ カチロン ノ フクイ
シリーズ名 戦後日本思想の原点 10
こぶし文庫 10
出版元 こぶし書房
刊行年月 1995.12
ページ数 252p
大きさ 20cm
ISBN 487559089X
NCID BN13604142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想