刑法各論

浅田和茂 ほか共著

[目次]

  • 刑法各論の意義とその順序
  • 個人に対する罪および生命・身体に対する罪の総説
  • 殺人の罪
  • 傷害の罪および過失傷害の罪
  • 堕胎の罪および遺棄の罪
  • 自由に対する罪の総説および脅迫の罪
  • 逮捕監禁の罪・略取誘拐の罪
  • 強制わいせつの罪
  • 住居を侵す罪および秘密を侵す罪
  • 名誉・信用に対する罪〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法各論
著作者等 浅田 和茂
佐久間 修
山中 敬一
松宮 孝明
斉藤 豊治
書名ヨミ ケイホウ カクロン
書名別名 Keiho kakuron
シリーズ名 青林法学双書
出版元 青林書院
刊行年月 1995.12
ページ数 406, 11p
大きさ 22cm
ISBN 4417009481
NCID BN13648793
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029077
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想