刑法総論講義

川端博 著

満を持してはなつ本格的体系書。本書は、現代語化された新刑法の解釈について、通説の正統を継承し新たな観点からその正当性を基礎づけて理論的再構成をめざす意欲的な基本書である。刑法の「構造」を的確に捉えたうえで、通底する犯罪論の「実体」をわかりやすく説き明かし、学説・実務の動向を見極めバランスのとれた解釈論を明快に展開しており、刑法理論のさらなる発展に一石を投ずる注目の一書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 刑法の基礎
  • 第2編 犯罪論
  • 第3編 刑罰論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法総論講義
著作者等 川端 博
書名ヨミ ケイホウ ソウロン コウギ
書名別名 Keiho soron kogi
出版元 成文堂
刊行年月 1995.11
ページ数 714, 20p
大きさ 22cm
ISBN 4792313767
NCID BN13488391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029076
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想