日本中世の社会と法 : 国制史的変容

新田一郎 著

[目次]

  • 序章 本書の課題と視点
  • 第1章 中世「裁判」の「理念」をめぐって
  • 第2章 中世社会の構造変化
  • 第3章 中世後期の「法」認識
  • 終章 日本中世法の変容

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本中世の社会と法 : 国制史的変容
著作者等 新田 一郎
書名ヨミ ニホン チュウセイ ノ シャカイ ト ホウ
書名別名 Nihon chusei no shakai to ho
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1995.10
ページ数 271, 4p
大きさ 22cm
ISBN 4130311565
NCID BN13286080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029057
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想