文明としてのイスラム : 多元的社会叙述の試み

加藤博 著

開放的商業社会をモデルとし、共同体間倫理に立脚した体系をもつイスラム文明。生態系、貨幣、市、権力、法、宗教、文明という七つのテーマのもとにその諸相を描き出す。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文明としてのイスラム : 多元的社会叙述の試み
著作者等 加藤 博
書名ヨミ ブンメイ ト シテノ イスラム
書名別名 Bunmei to shiteno isuramu
シリーズ名 中東イスラム世界 6
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1995.11
ページ数 248, 28p
大きさ 20cm
ISBN 4130250264
NCID BN13475968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想