東南アジアを知る : 私の方法

鶴見良行 著

バナナやエビを通じて、アジアと日本の関係を考える-。この画期的な方法を著者はどのようにして生み出したのか。ベトナム戦争から始まったアジアとの30年以上に及ぶつきあいの軌跡をたどりつつ、「歩く・みる・きく」を実践しながら東南アジア各地を旅し学んだ日々を語る。急逝した著者の遺稿に描かれた、ダイナミックな東南アジア入門。

「BOOKデータベース」より

バナナやエビを通じて、アジアと日本の関係を考える-。この画期的な方法を著者はどのようにして生み出したのか。ベトナム戦争から始まったアジアとの三〇年以上に及ぶつきあいの軌跡をたどりつつ、「歩く・みる・きく」を実践しながら東南アジア各地を旅し学んだ日々を語る。急逝した著者の遺稿に描かれた、ダイナミックな東南アジア入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 フィリピンへ
  • 2 マラッカ海峡にて
  • 3 バナナとマングローブ
  • 4 モノから考える
  • 5 海の側からみる
  • 6 アジアを歩く

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 フィリピンへ
  • 2 マラッカ海峡にて
  • 3 バナナとマングローブ
  • 4 モノから考える
  • 5 海の側からみる
  • 6 アジアを歩く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東南アジアを知る : 私の方法
著作者等 鶴見 良行
書名ヨミ トウナン アジア オ シル
書名別名 Tonan ajia o shiru
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1995.11
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 4004304172
NCID BN13469320
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029018
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想