豊臣秀吉101の謎

中江克己 著

[目次]

  • 秀吉は本当に百姓の子だったのか
  • 秀吉はなぜ日吉丸、「猿」と呼ばれていたのか
  • なぜ光明寺に寺の小僧としてあずけられたのか
  • どんな目的で流浪の旅に出たのか
  • 蜂須賀小六と矢作の橋で出会ったのは本当か
  • なぜ松下加兵衛に武家奉公ができたのか
  • 秀吉はなぜ信長に仕える道を選んだのか
  • 草履を懐で暖めた話の真偽は
  • 秀吉はなぜ、おねと結婚したのか
  • 木下藤吉郎といつから名のったのか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 豊臣秀吉101の謎
著作者等 中江 克己
書名ヨミ トヨトミ ヒデヨシ ヒャク イチ ノ ナゾ
書名別名 Toyotomi hideyoshi hyaku ichi no nazo
出版元 新人物往来社
刊行年月 1995.12
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 4404023073
NCID BN14359940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96028984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想