日本プロテスタント史の諸相

高橋昌郎 編著

[目次]

  • 序論-日本史研究からみた日本キリスト教史
  • 幕末在日宣教師の禁教令撤廃運動-聖公会宣教師C・M・ウイリアムズの動向
  • 日本基督公会の挫折と長老派の動向-横浜におけるキリスト教受容
  • 一番町教会(富士見町教会の前身)の設立と植村正久
  • 巌本善治と「女学思想」-大日本帝国憲法発布前後の下で
  • 透谷・愛山・明石・坎堂-生い立ちと出会い
  • 長野時代の山路愛山-プルーダム事件を中心にして
  • 植村正久の「我ら自らの教会」と明治政府-明治末期「日本基督教会」の課題
  • 内村鑑三と理想団運動-幸徳秋水を中心に
  • 松野菊太郎の生涯と信仰-祈りと癒しをめぐって
  • 瑞西普及福音新教伝道師J・フンチケルについて
  • キリスト教と治安維持法をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本プロテスタント史の諸相
著作者等 高橋 昌郎
書名ヨミ ニホン プロテスタントシ ノ ショソウ
出版元 聖学院大学出版会
刊行年月 1995.11
ページ数 330p
大きさ 22cm
ISBN 4915832120
NCID BN13537409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96028911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想