論語の読み方 : いま活かすべきこの人間知の宝庫

山本七平 著

[目次]

  • 1章 いま、なぜ『論語』なのか-戦後民主主義の「常識」を乗り超えるために
  • 2章 偉大なるリアリスト 孔子の素顔-乱世にひたすら秩序を求めつづけた「偉人」の生涯
  • 3章 「有教無類」 生涯学びつづける精神-実人生を豊かにする知恵こそ「学問・教育」の本当の目的
  • 4章 「礼楽」 人間社会繁栄の方法-社会と個人を共に律する「秩序」の在り方
  • 5章 「信」 人間性を見抜く基準-二千五百年来不変、孔子の説く「社会人失格」の条件とは
  • 6章 「下学」 人間を創りあげる基盤-「集団」に自己を活かす秘訣と品性を高める心構え
  • 7章 「上達」 人望を得るための条件-社会のリーダーとして信用される人物像とは
  • 8章 「仁」 人それぞれの歩むべき道-自己を完成さす「生涯教育」の方法は、いかにあるべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論語の読み方 : いま活かすべきこの人間知の宝庫
著作者等 山本 七平
書名ヨミ ロンゴ ノ ヨミカタ
シリーズ名 論語
ノン・ポシェット
出版元 祥伝社
刊行年月 1995.12
版表示 第2刷
ページ数 311p
大きさ 16cm
ISBN 4396310730
NCID BB0402972X
BB05169611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96028831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想