仏教とっておきの話366  冬の巻

ひろさちや 著

よりどころを失った現代-仏教の深遠な言葉が新鮮に響きます。定評ある語り口で実りあるウンチクを一日一話三六六篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • もう一つの出家
  • ついでの法談
  • 妻の七つのタイプ
  • 三界は火宅なり
  • 「見ざる・聞かざる・言わざる」
  • 「花開く時、蝶来る」
  • 同じ仏法を教わって…
  • 「あるべきやうわ」
  • 方便が絶対である
  • 七福神の戸籍調べ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教とっておきの話366
著作者等 ひろ さちや
書名ヨミ ブッキョウ トッテオキ ノ ハナシ サンビャク ロクジュウロク
書名別名 Bukkyo totteoki no hanashi sanbyaku rokujuroku
巻冊次 冬の巻
出版元 新潮社
刊行年月 1995.12
ページ数 193p
大きさ 20cm
ISBN 4103787058
NCID BN12565395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96028891
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想