メディア都市パリ

山田登世子 著

19世紀、フランス初の情報紙『プレス』が創刊され、華やかなメディアの時代が幕を開ける。時のトピックスやはやりのスタイル、連載小説や巷の噂…。人々を魅了したこの流行通信(『パリ便り』)は、瞬く間に同時代の文学やファッションに影響を及ぼした。マス・メディアの誕生と展開を通して、ジャーナリズムの側から、文学と都市風俗の流れをとらえ直す画期的な一冊。図版多数掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 トピックスの発明
  • 2 メディアの市場
  • 3 名の物語
  • 4 市場の中の芸術家
  • 5 文の興行師たち
  • 6 「言説市場」繁盛記
  • 7 都市の物語 物語の都市
  • 8 モードあるいは「真実」の漸進的横滑り
  • 9 モードの専制

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディア都市パリ
著作者等 山田 登世子
書名ヨミ メディア トシ パリ
書名別名 Media toshi pari
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1995.12
ページ数 312p
大きさ 15cm
ISBN 4480082409
NCID BN13587542
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96028824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想