おうじょとかえる

ジョナサン・ラングレイ お話と絵 ; 斉藤洋 訳

むかし、おうさまが いちばんしたの おうじょに、ぴかぴか きんいろに ひかる ボールをプレゼントした。それは、おうじょの いちばん たいせつな たからものに なった。ある はれたひ、おうじょは ボールをおもいきり たかく けった。すると ボールは、いけに おちて、しずんでしまった。でも、しゃべる かえるが あらわれて、ボールを さがしてきてあげる と、いうのだ。おうじょは おおよろこびで、ボールをひろってきてもらう かわりに、いくつかのやくそくをした。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おうじょとかえる
著作者等 Langley, Jonathan
斉藤 洋
ラングレイ ジョナサン
書名ヨミ オウジョ ト カエル
書名別名 The princess and the frog
シリーズ名 ジョナサン・ラングレイのえほん 4
出版元 岩崎書店
刊行年月 1996.2
ページ数 24p
大きさ 29cm
ISBN 4265058345
全国書誌番号
96028526
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想