ジュリア、君の瞳

キャロル・バック 作 ; 西田ひかる 訳

「で、彼女はどんなふうなんだ」ロイスは見えない目を向けた。「そうですね…」執事のエマソンは考え込むように間をおいた。「身長は170センチ、やせ型ですがセクシーな体つきです。髪は長く、淡い蜂蜜色。瞳の色は…ブルーとグリーンの中間のような-そう、海のような色です」ロイスは大きくため息をついた。盲人指導教師のジュリアがいくら魅力的であったところで、一人で何をすることもできなくなってしまったぼくには関係がない。スピードの出しすぎで車の事故を起こし、視力を失った。"どうすれば家具や壁にぶつからないですむか、教えます"彼女の青い瞳がこんなに鮮やかに見えない目に浮かぶのはなぜだろう。青い瞳、ニューヨーク、寒い夜。どういうわけか、10年前のある出来事がロイスの胸に再三よみがえった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジュリア、君の瞳
著作者等 Buck, Carole
西田 ひかる
バック キャロル
書名ヨミ ジュリア キミ ノ ヒトミ
書名別名 Juria kimi no hitomi
シリーズ名 シルエット・ディザイア D632
出版元 ハーレクイン
刊行年月 1995.12
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 4833527766
全国書誌番号
96028419
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想