最後の授業

フェリット・エドギュ 著 ; 木原興平 訳

トルコ東南部、国境沿いの小さな寒村に、一人の教師がやってきた。クモの巣だらけの教室。裸足の子どもたち。机も鉛筆も教科書もない。男の最初の仕事は、黒いペンキを板に塗って黒板をつくることだった。子どもたちはよろこび勇んで、真新しいノートに言葉を綴る。雪、山、母、土、やぎ、病気、水、死ぬ、薬……。貧しいこの村では、生活が死とともにあることを、子どもたちは知っている。一冬が過ぎ学校は閉鎖され、男は村を去る。「僕が教えたことは、すべて忘れてほしい。本に書いてあることが正しいとは限らないのだから」。幻想的な風景の中、人間が生きることへの限りない愛を描く、哀しくも美しい現代トルコの傑作。ベルリン映画祭受賞作品の原作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最後の授業
著作者等 Edgü, Ferit
木原 興平
Edg¨u Ferit
エドギュ フェリット
書名ヨミ サイゴ ノ ジュギョウ
書名別名 Hakkari'de bir mevsim
出版元 晶文社
刊行年月 1995.11
ページ数 339p
大きさ 20cm
ISBN 4794962312
NCID BN13513353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96028388
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 トルコ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想