異国の人

ケイト・デントン 作 ; 上村悦子 訳

"アンデスの天使"と呼ばれる作家、カミーラ・サバーラ。博士論文でカミーラを取り上げたアレックスにとって、彼女は、単なる研究対象ではなく、敬愛してやまない作家だった。少女のころ出したファンレターをきっかけに手紙もやりとりしていた。ところが、突然返信がとだえ、カミーラの作風が変わった。直接会ってその謎を解くため、アレックスはエクアドルへ飛んだ。空港で迎えてくれた父の友人の息子ビセンテ・セラーノは、色浅黒くエキゾチックな容貌で、強烈な男っぽさを漂わせていた。エクアドル人特有の親切心からか、ホテルをキャンセルしてアレックスを自宅に泊まらせるよう手配済みの彼に、動きを見張られているように感じるのは、なぜかしら…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異国の人
著作者等 Denton, Kate
上村 悦子
デントン ケイト
書名ヨミ イコク ノ ヒト
書名別名 Ikoku no hito
シリーズ名 ハーレクイン・イマージュ I974
出版元 ハーレクイン
刊行年月 1995.12
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 4833539748
全国書誌番号
96028399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想