愛も嵐のように

アンジュラ・ディヴァイン 作 ; 霜月桂 訳

すばらしい景色だ-見渡す限り一面のグラジオラス畑。ペニーは車を降り、フェンスの中に入り込んだ。不法侵入だけれど、近づいて見るだけの価値はある。「動くな」突然、背後で脅しつけるような声がした。ゆっくり振り向くと、体格のいい長身の男が銃を構えていた。ペニーが思わず恐怖の声をもらした瞬間、男が銃を発射した。身を伏せ、すぐに立ち上がって逃げ出したが、足首を痛めて草の上に倒れ込んだ。撃たないで…。哀願する彼女の前に、男は今撃った蛇の死骸を放り出した。憎らしいほど堂々とした南部男をにらみつけたペニーは、同時に胸苦しい欲望に全身が熱くうずくのを感じていた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛も嵐のように
著作者等 Devine, Angela
霜月 桂
ディヴァイン アンジェラ
書名ヨミ アイ モ アラシ ノ ヨウニ
書名別名 Ai mo arashi no yoni
シリーズ名 ハーレクイン・イマージュ I975
出版元 ハーレクイン
刊行年月 1995.12
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 4833539756
全国書誌番号
96028396
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想