アカムと愛蓮 : ベトナム人母娘

萱場道之輔 著

戦火と混迷の歳月にもとぎれることなく結ばれた心の糸。元・サイゴン特派員とあるベトナム人母娘のヒューマンな交流を描くノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1968年2月20日
  • ベトナム戦争
  • 戦闘の街サイゴン
  • 天国と地獄の分かれ目
  • アカムと市場へ
  • ベトナムの戦後
  • アカムの消息を求めて
  • アカムとの再会
  • 鉄の三角地帯へ
  • 国道22号線の農婦
  • 22号線の先へ消えた友
  • 中華料理店で
  • ベトナムと岩信和尚
  • 愛蓮の受け入れ
  • アカムの死〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アカムと愛蓮 : ベトナム人母娘
著作者等 萱場 道之輔
書名ヨミ アカム ト アイレン
書名別名 Akamu to airen
出版元 ビジネス社
刊行年月 1995.11
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 4828406530
NCID BN13912610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96028368
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想