月の迷宮陽の迷宮 : 水の都の物語  前編

金蓮花 著

水の都ファロンを襲ったナリ川の氾濫から、十八年の歳月が流れていた。ツオラ家の次男セナルは、愛馬の雪白を譲ってほしいという若き騎士・ヨゥンの申し出に困惑していた。ヨゥンと騎射の勝負をしたセナルは、雪白を手放すことを決心するが、かねてからの夢だった騎士になるため、ヨゥンの従者を務めることになる。なぜかセナルは、ヨゥンに接するたびに不思議な愛しさを覚えるのだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月の迷宮陽の迷宮 : 水の都の物語
著作者等 金 蓮花
書名ヨミ ツキ ノ メイキュウ ヒ ノ メイキュウ
シリーズ名 コバルト文庫
巻冊次 前編
出版元 集英社
刊行年月 1996.2
ページ数 275p
大きさ 15cm
ISBN 4086141604
全国書誌番号
96028307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想