満州決戦 : 1945

桧山良昭 著

北海道富良野で演習中の陸上自衛隊北部方面隊所属の第七師団は、悪天候のため演習を中止、撤収作業を行っていたが、大雨ともやのため道を見失い、見知らぬ原野にたどり着いた。位置を特定すべく行動中の偵察隊は、重機関銃と迫撃砲の攻撃を受ける。そして峠報収集活動の結果、驚くべきことにここが一九四五年八月の満州であることが確認された。第七師団司令部は一九九五年の世界に戻る方策を模索する一方、八月九日の長崎原爆投下阻止と、残留孤児およびシベリア抑留の悲劇を食い止めるべく、関東軍に協力することを決定。陸上自衛隊は圧倒的なソ連軍戦車軍団に戦いを挑む。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 満州決戦 : 1945
著作者等 桧山 良昭
書名ヨミ マンシュウ ケッセン
シリーズ名 カドカワノベルズ
出版元 角川書店
刊行年月 1995.11
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 4047741116
NCID BA49408891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96028338
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想