アジア覇権戦争  1 (南沙争奪)

大石英司 著

急激な経済成長により、中国のエネルギー事情は逼迫。衰退していく北部都市を抱えた中国は、南沙諸島の領有に死命を賭け、海軍艦艇を展開した。南沙の共同統治を主張するASEAN諸国との高まる緊張を緩和させるため、日本政府は国連軍活動に踏み切った。先んじて派遣された潜水艦"あさしお"は中国軍の対潜作戦の標的に。地下資源と交易拠点をめぐりアジア各国の思惑と戦略は交錯する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア覇権戦争
著作者等 大石 英司
書名ヨミ アジア ハケン センソウ
書名別名 南沙争奪

Ajia haken senso
シリーズ名 C novels
巻冊次 1 (南沙争奪)
出版元 中央公論社
刊行年月 1995.11
ページ数 208p
大きさ 18cm
ISBN 4125003734
NCID BA72098591
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96028229
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想