志は、天下 : 柳川藩最後の家老・立花壱岐  4 (明治維新)

河村哲夫 著

発病し、隠棲した壱岐は、「王政復古」が発されたと聞くや、直ちに藩の全権に復帰し、兵制を刷新、身分制度の廃止を含む新たな国家構想を建白する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 志は、天下 : 柳川藩最後の家老・立花壱岐
著作者等 河村 哲夫
書名ヨミ ココロザシ ワ テンカ
書名別名 明治維新

Kokorozashi wa tenka
巻冊次 4 (明治維新)
出版元 海鳥社
刊行年月 1995.9
ページ数 300p
大きさ 22cm
ISBN 4874151205
NCID BA43556692
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96028268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想