怪人大鴉博士 : 新宿少年探偵団

太田忠司 著

混沌都市(ケイオスシティ)・新宿。超高層ビルの陰に生じた闇の舞台では、今まさに怪異な事件の幕が開かんとしていた。自ら大鴉博士と名乗る怪人からの大胆な犯罪予告。立ち向かうは未知の科学力を持つ不思議の少年蘇芳から、秘密道具を託された異能の中学生四人。果たして勝敗は。田中芳樹氏推薦の新冒険シリーズ第二弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 怪人大鴉博士 : 新宿少年探偵団
著作者等 太田 忠司
書名ヨミ カイジン オオガラス ハカセ
書名別名 Kaijin oogarasu hakase
シリーズ名 講談社ノベルス
出版元 講談社
刊行年月 1995.12
ページ数 272p
大きさ 18cm
ISBN 4061818821
全国書誌番号
96028247
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想