百人一首

丸谷才一 編

本書は明治以来の百人一首のすぐれた評釈のなかから一首につき一篇を選び抜き、百首鑑賞の最上の手引とした。また百人一首をめぐるエッセイをあつめ、歌がるた随筆として、百首の多彩な世界を見ようとする。さらに文学研究史上、もっとも実りある、そしてもっとも衝撃的な論争といわれる、百人一首の成立をめぐる石田吉貞、樋口芳麻呂両氏の論争と、一般読者には未見の文献である百人一首の成立以前の先行詞華集を付して百人一首の全体像を提示する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 百人一首
著作者等 丸谷 才一
書名ヨミ ヒャクニン イッシュ
書名別名 Hyakunin isshu
シリーズ名 百人一首
出版元 河出書房新社
刊行年月 1995.12
版表示 新装版
ページ数 230p
大きさ 21cm
ISBN 4309701493
NCID BN05466451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96028158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想