天才たちの名手

大内延介 著

木村、塚田、桝田、大山、中原、谷川、羽生…。昭和・平成期を彩る天才棋士の名手・妙手を100余りの名場面から拾い出し、「次の一手」形式で構成した名勝負アンソロジー。知恵の限りを尽くして天才の読み手を探るうちに、自然に将棋史や勝負の綾を知ることのできる画期的な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 家元制から実力制へ移行し、その力量を競い合った木村・塚田の時代
  • 第2章 棋史に残る数多くの名勝負を輩出した桝田・大山の時代
  • 第3章 自然流・中原を軸に盤上真理を追求した時代
  • 第4章 谷川、高橋らに触発され近代将棋への脱皮の時代
  • 第5章 過去の定説に捉われない新感覚派の台頭と現在

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天才たちの名手
著作者等 大内 延介
書名ヨミ テンサイタチ ノ メイシュ
書名別名 将棋史を変えた次の一手

Tensaitachi no meishu
シリーズ名 三一将棋シリーズ
出版元 三一書房
刊行年月 1995.11
ページ数 240p
大きさ 19cm
ISBN 4380952886
全国書誌番号
96028120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想