流通列島の誕生

林玲子, 大石慎三郎 著

庶民層の需要が高まるにつれ、江戸期二百七十年の間に流通網は発達し、政治の世界をも動かした。江戸期の商品流通を分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 都市の時代
  • 1 いまなぜ「近世の流通」か
  • 2 点と線の商品流通
  • 3 商人たちの転身・消滅
  • 4 網の商品流通
  • 5 面の商品流通
  • エピローグ 庶民の女性と流通

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流通列島の誕生
著作者等 大石 慎三郎
林 玲子
書名ヨミ リュウツウ レットウ ノ タンジョウ
シリーズ名 新書・江戸時代 5
講談社現代新書 5
出版元 講談社
刊行年月 1995.11
ページ数 180p
大きさ 18cm
ISBN 4061492616
NCID BN13468689
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96027872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想