ペット化する現代人 : 自己家畜化論から

小原秀雄, 羽仁進 著

人類は農耕を始めて以来、自己飼育によって自己家畜化してきた。文化をもつヒトのありようは、今日、文明という人工生態系の肥大化に伴って、危機に瀕している。人間にとっての「自然さ」とは何か、現代人のペット化の歪みはいかに克服できるか、大都市に自然をとり戻すことの本質的意味、教育のあり方などを、自己家畜化という本来の存在形態から探るスケールの大きな人間論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 対談 自己家畜化とペット化をめぐって
  • 2 体験的自己家畜化チェック論-娘が学校に行きたがらなかった日々をふり返りながら
  • 3 自己家畜化とは何か
  • 4 現代人の人類的課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペット化する現代人 : 自己家畜化論から
著作者等 小原 秀雄
羽仁 進
書名ヨミ ペットカスル ゲンダイジン
書名別名 Pettokasuru gendaijin
シリーズ名 NHKブックス 735
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1995.4
ページ数 204p
大きさ 19cm
ISBN 414001735X
NCID BN12403702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96027675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想