シルバーハラスメント : 長寿社会の"見えない現実"

安藤明夫 著

家族、施設、病院、そして震災直後の神戸、ロサンゼルスなどを徹底取材。転機を迎えた日本のなかで高齢化社会の意味を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 家族による虐待(老母の預金
  • 座敷牢と腐った畳
  • 介護放棄 ほか)
  • 第2章 社会による人権侵害(あるホスピスで
  • 施設の痴呆老人
  • 老人医療の現場で ほか)
  • 第3章 震災が突きつけたもの-ロサンゼルスと神戸(神戸・兵庫区の本町公園で-助け合いグループ
  • 傷つく人びと
  • LAの災害対策
  • ネットワークづくり-高齢化社会を乗り切る力)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シルバーハラスメント : 長寿社会の"見えない現実"
著作者等 安藤 明夫
書名ヨミ シルバー ハラスメント
書名別名 Shiruba harasumento
出版元 労働旬報社
刊行年月 1995.12
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4845104199
NCID BN13607821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96027589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想