日銀法二十五条発動 : 平成金融恐慌から学ぶもの

相沢幸悦 著

本書は、平成金融恐慌の本質を歴史的・国際的な観点から明らかにした上で、今後の方向を考えてみようとしたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済・金融恐慌の歴史と金融機関の破綻
  • 第2章 諸外国のバブル経済と崩壊への対応策
  • 第3章 日本におけるバブル経済の生成と要因
  • 第4章 バブル経済の崩壊と金融機関の対応
  • 第5章 日銀法二十五条発動と金融機関の救済
  • 第6章 規制緩和と信用制度の保持・育成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日銀法二十五条発動 : 平成金融恐慌から学ぶもの
著作者等 相沢 幸悦
書名ヨミ ニチギンホウ ニジュウゴジョウ ハツドウ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1995.10
ページ数 295p
大きさ 18cm
ISBN 412101264X
NCID BN13307850
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96027546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想