円闘 : 翻弄される円から自立する円へ

千葉明 著

[目次]

  • なぜ1ドル=360円で再出発したか
  • 円が切り上げられなかった謎
  • 米国の経済政策に突き崩された固定相場制
  • 1ドル=308円の決着をみた日米の攻防
  • 完全変動相場制移行のなかの日本経済
  • いち早く円高に立ち向かった経営者たち
  • 二回の石油ショックで乱高下する円
  • プラザ合意とルーブル合意
  • 円高が低金利を招きバブルを生む
  • 1ドル=100円突破と「三流」政治〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 円闘 : 翻弄される円から自立する円へ
著作者等 千葉 明
書名ヨミ エントウ
出版元 日本実業出版社
刊行年月 1995.11
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4534024061
NCID BN13666773
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96027552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想