華僑・華人経済 : 日本・アジアにどんな影響を及ぼすか

游仲勲 編著

日本人はどれほどアジアを正確に理解しているだろうか。本書は、中国大陸、香港、マカオ、台湾等の中国系人全体、とくに、その経済の変化に焦点を当てた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 アジアの時代における中国系人と日本
  • 第1章 中国系諸経済と中国系外資の動向
  • 第2章 新移民と華僑送金
  • 第3章 中国本土系企業経営の国際化と華人系資本
  • 第4章 「両岸」経済関係の進展と台湾の「南向政策」
  • 第5章 モンゴルと中国、北東アジア
  • 第6章 西南経済区と黄金四角経済区
  • 第7章 シンガポール・マレーシアの華人資本
  • 第8章 マレーシア、香港、インドネシアの中国系財閥
  • 終章 中国系経済と日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 華僑・華人経済 : 日本・アジアにどんな影響を及ぼすか
著作者等 游 仲勲
書名ヨミ カキョウ カジン ケイザイ
書名別名 Kakyo kajin keizai
シリーズ名 グローバル・ブックス
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1995.11
ページ数 197p
大きさ 20cm
ISBN 4478290377
NCID BN13644781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96027498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想