在日コリアンのアイデンティティと法的地位

金敬得 著

指紋押捺拒否・公務員採用・参政権・戦後補償…。在日同胞が直面する問題に取り組み、日本人の歴史認識・国際化を問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 在日のアイデンティティ(在日同胞二世の八・一五
  • ソウル雑感
  • 私の"朝鮮人への道" ほか)
  • 2 法的地位(在日韓国人の強制送還問題
  • 在日韓国人の指紋押捺
  • 指紋裁判判決の批判 ほか)
  • 3 戦争責任・戦後補償(サハリン裁判報告
  • 日本首相の訪中とサハリン同胞
  • 在日二・三世にとっての戦後補償 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 在日コリアンのアイデンティティと法的地位
著作者等 金 敬得
書名ヨミ ザイニチ コリアン ノ アイデンティティ ト ホウテキ チイ
書名別名 Zainichi korian no aidentiti to hoteki chii
出版元 明石書店
刊行年月 1995.10
ページ数 294p
大きさ 20cm
ISBN 4750307521
NCID BN13336291
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96027466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想