松翁論語

松下幸之助 述 ; 江口克彦 記

松下幸之助の晩年の二十二年間、常に傍で仕事をしてきた筆者。その歳月の中で直接聞いた言葉、松下の著作中で感銘をうけた章句、松下と接した多くの方々から聞いた話などを書き記した膨大なメモから厳選し、『論語』に倣って編まれた938篇の断章。内容は経営、人生など多岐にわたり、その一つ一つに松下の哲学が凝縮される。松下幸之助の真髄がコンパクトにまとめられた座右の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一つの思考軸
  • 巻1 事にあたって
  • 巻2 成功は運
  • 巻3 自然の理法
  • 巻4 真の経営
  • 巻5 自分を見つめよ
  • 巻6 何ごとも衆知
  • 巻7 事業は人にある
  • 巻8 一日一日が勉強
  • 巻9 素直な心になれば
  • 巻10 世の中というものは
  • 言葉と理念

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 松翁論語
著作者等 松下 幸之助
江口 克彦
書名ヨミ ショウオウ ロンゴ
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 1996.1
ページ数 313p
大きさ 15cm
ISBN 4569568408
NCID BA44410874
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96027396
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想