性に病む社会 : ドイツある近代の軌跡

川越修 著

19世紀末からヴァイマルをへてナチスへ、性病をめぐる言説をとおして、近代社会国家のシステムを問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 性病と近代社会
  • 第2章 言説のなかの性病
  • 第3章 戦争と性病
  • 第4章 制度としての性病撲滅

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 性に病む社会 : ドイツある近代の軌跡
著作者等 川越 修
書名ヨミ セイ ニ ヤム シャカイ
書名別名 Sei ni yamu shakai
シリーズ名 歴史のフロンティア
出版元 山川出版社
刊行年月 1995.11
ページ数 256, 22p
大きさ 20cm
ISBN 4634480808
NCID BN13524123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96027375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想