「妬み」を「強さ」に変える心理学

加藤諦三 著

いつも他人の眼を気にして、自分の心を偽っていたら、人生は辛くなるばかり。ありのままの現実、自然の自分を受け入れれば、人を妬む感情は消え、もっと楽しくはつらつと生きられる。-本書は、理由のないいらだちや不安の原因となる、妬みや嫉妬、劣等感とは何かを分析、どうすれば克服できるかを直言する。精神的に自立し、強く積極的に生きたい人に捧げる書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 現代社会の矛盾への挑戦-きみは苦しみにどこまで耐えられるか
  • 人が生き、自立する時-何を求めて生きたらよいのか
  • 強者と弱者の間に覗く憎悪の感情-憎むことから何が生まれるか
  • 自分の責任は自分で負え-殻をやぶってこそ道はひらける
  • 馴れ合いの生活に愛は生まれない-自己の内部に緊張感を持とう
  • 自然を支配する傲慢さへの仕返し-いまわれわれが失いつつあるもの
  • 人間は孤独から逃れられない-耐えることで鍛えられる自己
  • わがままを貫き通せる幸せ-運命に負けぬ強靱さを
  • 生きる中にある矛盾する二つのもの-生の重荷を背負う青春
  • 強く生きる-後悔の中から何が生まれるか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「妬み」を「強さ」に変える心理学
著作者等 加藤 諦三
書名ヨミ ネタミ オ ツヨサ ニ カエル シンリガク
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 1995.12
ページ数 205p
大きさ 15cm
ISBN 4569568300
NCID BA4060453X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96027300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想